EDI -ワークショップネットオリジナル受発注システム

EDI 【Electronic Data Interchange】とは

商取引に関する情報を標準的な書式に統一して、企業間で電子的に交換する仕組みです。
受発注や見積もり、決済、出入荷などに関わるデータを、あらかじめ定められた形式にしたがって電子化し、専用線やVANなどのネットワークを通じて送受信します。
紙の伝票をやり取りしていた従来の方式に比べ、情報伝達のスピードが大幅にアップし、事務工数や人員の削減、販売機会の拡大などにつながります。
データ形式やネットワークの接続形態は業界ごとに違うため、他の業界の企業との取り引きをEDI化するのは非常に困難ですが、最近ではインターネットの普及に伴い、WebブラウザやXMLなどインターネット標準の技術を取り入れたり、通信経路にインターネットを用いることが増え、業界を超えた標準化、オープン化が進行しております。

ワークショップネットのEDIシステム

もっと原価低減したいとお考えの企業の経営者、購買担当者様

購買業務改善によって原価低減はできるのです。
なぜなら「無駄」な作業に労力と時間が使われているからです。

これまで仕方のない作業と思われていた、注文書発行、FAX、郵送での送達作業、納期や単価の入力作業など多くの業務はいまやまったく「無駄」な作業なのです。

もう、やらなくてもいい作業は、やらなくてもいいんです。

ワークショップネットのEDIシステムをご導入いただくと、「無駄」な作業を大きく削減させることが可能です。削減させた時間は、さらなる業務拡大や販路拡大、残業時間の軽減など「有益」な時間へと変貌させることが可能です。

くわしくは、こちらをご覧ください!

現在、運営を行っているEDIシステムの特設サイトがございます。
動作の無料DEMOもおこなっていただけますので、是非一度ご覧いただき、よろしければ一度直接私どもとお話させてください。
ワークショップネット「EDIシステム 特設サイト」はコチラ!EDI特設サイト